ティランジア・キセログラフィカ(エアープランツ)

ティランジア・キセログラフィカ(エアープランツ)

+

soTillandsia Xerographica(Tillandsia Kruseana / Tillandsia Tomasellii)
ティランジア・キセログラフィカ / エアープランツ

ティランジアはトレイやボールに入れてテーブルの上にスタイリングしたり、棚や天井から吊るすのもおすすめ。自然界では Epiphyte(着生植物)として、他の木の上、あるいは岩盤などに根を張って生活する植物です。

*植物は自然の生きものです。形や柄、色は個体によって差があります。



サイズ

S 直径およそ13cm-15cm(sold out)
L 直径およそ18cm-20cm(写真掲載中)

スキル

Easy 初心者の方にもおすすめ



育て方

LIGHT 日当たり

直射日光の当たらない風通しのよい明るい場所を好みます。

WATER 水やり

ティランジア類はできれば朝か日が沈む頃の水やりを心掛けてましょう。蒸れが苦手なため、夏場の日中で高温の中に水やりをすると蒸れて痛みにつながってしまいます。

通常は週に2、3回の霧吹きを行い中心部に水が溜まらないようひっくり返して水を切ってください。水やり後の風通しは非常に重要で、窓を開けての風通しか扇風機やサーキュレーター等で空気の流れを作ってあげられれば良いです。

水につけるソーキングを行う場合には、月に一回程度、夜間に行って8時間以内には水からあげてください。その後は同様に水切りと風通しの良い場所で管理です。
寒さにはあまり強くないため、10度以上の室内管理がおすすめです。




NUTRIENTS 肥料
暖かい時期には月に一度ほど通常の使い方の1/4位の分量で液体肥料を与えてもよいです。
(肥料の使い方を参照して使ってください)

IDEAL TEMPERATURE 適した環境
暖かい